捕まることなく誰かのiPhoneをスパイする方法とは?

誰かのiPhoneをスパイする

何年にもわたりスマートフォンのベストセラーのトップに君臨しているiPhoneは、セキュリティに関しても強固な地位を築いている。サードパーティ製アプリのインストールを制限しているアップルは、悪意のあるアプリからあなたのデバイスを守るため、あらゆるセキュリティ対策を講じている。 

しかし、誰かのiPhoneをスパイしたい時もあるでしょう。子供を監視して放課後の行動を知るためかもしれないし、浮気している配偶者やパートナーを監視するためかもしれない。勤務時間中の従業員を監視することで、会社の生産性を向上させたい場合もあるでしょう。正当な懸念がある場合、どうすればiPhoneのセキュリティの壁を乗り越えることができるのだろうか? 

いや、ハッカーになる必要はない。私たちは幸運にも、日進月歩のテクノロジーとともに生きている。ハッカーしかアクセスできなかったツールが、今では誰でも利用できる。私はiPhoneを手に入れる最も効果的な方法を何年もかけて探してきた。そして私の発見に基づき、平均的なiPhoneユーザーなら、スパイアプリを通じてiOSデバイスを簡単にスパイできると言える。

そこで、専門知識なしでiPhoneをスパイする最も簡単な方法をいくつか紹介しよう。 

mSpyを使ってiPhoneをスパイする方法

iPhoneに最適なスパイウェアは mスパイ.このアプリは、オーナーがiPhoneで何をしているかを教えてくれます。SMSメッセージ、GPS座標、Facebookメッセンジャー、WhatsAppなどの情報にアクセスできます。これはどのように機能するのですか?このアプリの主な機能は?さっそく見ていきましょう。

どのように機能するのか?

誰かのiPhoneをスパイする

mSpyアプリを購入するとすぐに、指定のコントロールパネルが提供されます。このiPhone用スパイアプリはデバイスから情報を収集し、コントロールパネルに流します。どのブラウザからでもリモートでダッシュボードをチェックできます。 

mSpyソフトウェアを上手に利用するためには、以下の点をチェックする必要があります。 互換性 スパイする必要があるiPhoneのバージョンと一緒に。ウェブサイトでモデル名を入力すれば、mSpyがそのデバイスをサポートしているかどうかを確認できる。 

一度確認されれば、それ以上待つ必要はないと思います。それでは、mSpyをターゲット・デバイスにインストールする手順を説明しよう。 

  • 複数のプランからお好きなものをお選びください。定額制を柔軟に選択できるため、予算内に収めることができます。 
  • ご希望のプランのお支払いが完了すると、アカウントのユーザー名とパスワード、およびインストール手順が記載されたメールが送信されます。
  • ターゲットデバイスにmSpyをインストールするには2つの方法がある。一つ目は脱獄せずにiPhoneに侵入し、限定的なアクセスを得る方法。そして2つ目は、iPhone上で脱獄を実行し、デバイスへのフルアクセスを得ることである. 
  • mSpyをリモートインストールすれば、脱獄せずにiPhoneをスパイすることができる。iPhoneをリモートでハックするには、ターゲットデバイスのiCloud認証情報が必要です。 
  • iCloudバックアップは、iPhoneが24時間に1回行われます:
    • Wi-Fi接続
    • プラグイン
    • ロック
  • iPhoneがジェイルブレイクされている場合、mSpyアプリを正常にインストールするには、ターゲットデバイスへの物理的なアクセスが10-15分必要です。 

1つのライセンスで1台のiPhoneにmSpyをインストールすることができる。1つのデバイスにアンインストールし、別のデバイスでアクティベートすることはいつでもできますが、家族全員を監視したい場合は、3つのキットで20%オフになるファミリーキットをお勧めします。

mSpyの特徴

誰かのiPhoneをスパイする
  • テキストメッセージを追跡する: mSpyを使えば、ターゲットのiPhoneから送受信された全てのテキストメッセージにアクセスできます。このソフトウェアは、送信または受信されたメッセージの日付と時刻の両方を、ターゲットとなる人物が通信していたそれぞれの人物の名前と共にハイライト表示します。
  • 通話を管理する: このiPhoneモニタリングソフトウェアのもう一つの大きな特徴は、すべての発信と着信を見続けることです。私の意見では、最高の機能の一つは、それはまた、特定の事前定義された番号からの電話をブロックすることができることです。
  • メールを読む: 受信トレイから送信済みメールまで、対象となるiPhoneのメール履歴をmSpyですべて見ることができます。この最高のiPhone用スパイアプリを使えば、メールの内容とともに日時も確認できます。 
  • GPSの位置を追跡する: 位置追跡機能を使えば、現在のiPhoneユーザーの現在地をリアルタイムで確認することができる。この機能により、多くのユーザーが子供や恋人が困っているときに連絡を取ることができる。また、パートナーに疑念を抱いている人も、GPS位置追跡の利用を参考にしている。 
  • インターネットの使用状況を追跡する: インターネットの閲覧履歴を明らかにする機能を持つこのiPhoneスパイアプリは、ペアレンタルコントロールアプリとも呼ばれることがある。私の周りにも、子供がオンラインで何をしているのか監視するために使っている人がいます。
  • インスタントメッセージングアプリを監視する WhatsApp、Facebook Messenger、Skype、Viberなどのインスタントメッセージングアプリは、通話やテキストメッセージよりも、むしろ会話に好まれています。心配性の両親やパートナーは、インスタントメッセージングアプリを読めるアプリをいつも探しています。mSpyもこの素晴らしい機能を提供しています。 
  • アプリの管理とコントロール また、スパイされているiPhoneにインストールされているアプリのコントロールにアクセスすることもできる。この機能はいたずら行為を止めるのに役立ちます。 
  • 無制限のデバイス変更: 対象となるiPhoneユーザーがスマートフォンを変更した場合、新しいライセンスを購入することなく、いつでも新しいデバイスの監視に切り替えることができます。 
  • リモコン: この機能は、スパイされているiPhoneがどこかに紛失してしまった場合により役立つ。mSpyのiPhoneスパイウェアを使えば、遠隔操作で悪の手に渡る前に機密データを消去することができる。 

他のアプリを使って誰かのiPhoneをスパイする方法

スパイバブル

誰かのiPhoneをスパイする

iPhoneをスパイする最良の方法を見つけるための調査で、私は、配偶者、従業員、子供を監視するためにいくつかのiPhoneユーザーが使用しているmSpyの代替手段としてSpyBubbleを見つけた。 

SpyBubbleは、リアルタイムでテキストメッセージや電話などの基本的な情報を監視するのに役立ちます。このアプリケーションはステルスモードで動作し、オンにするたびに起動する必要がなく、バックグラウンドで静かに実行されます。 

基本的な通話ログ機能は、通話日時、ダイヤルまたは受信した番号、各通話時間などの重要な情報を表示します。通話ログに加えて、このiPhone用スパイアプリはアドレス帳にもアクセスできる。

残念なことに、SpyBubbleはこれだけの素晴らしい機能を備えているにもかかわらず、機能面ではmSpyを上回ることができない。mSpyとは異なり、SpyBubbleはWhatsApp、Facebook Messenger、Skypeなどのインスタントメッセージングアプリにログインできません。そのため、子供や配偶者のiPhoneで発生しているかもしれないチャットに入ることができません。 

SpyBubbleのもう一つの欠点は、デバイスにセキュリティを提供できないことだ。SpyBubbleを使ってiPhoneをリモートでハッキングすることはできません。SpyBubbleは、iPhoneから機密情報をリモートで消去したり、SIMカードが改ざんされたときに警告を出すことができません。 

サブスクリプション・ベースのSpyBubbleには、SpyBubble StandardとSpyBubble Proの2種類がある。どちらのバージョンもインストールにはiPhoneを脱獄する必要があり、mSpyのようにリモートでインストールすることはできません。

モバイルスパイ

誰かのiPhoneをスパイする

子供たちに責任を持ってiPhoneを使わせ、悪い要素から遠ざけたいなら、もう一つの人気ツール、MobileSpyを試してみよう。従業員に特定のアプリやサイトを使わせたくないこともあるでしょう。子供に特定のサイトやアプリを使わせたくないこともあるでしょう。このアプリを使えば、一元化されたコントロールパネルを通して、これら全てを簡単に行うことができます。SMSコマンドの設定、通話ログのかなり広範なビューを取得し、すべての着信または発信マルチメディアファイルや他の多くのものを簡単に参照してください。 

MobileSpyは社会的活動を効果的に追跡することができる。SpyBubbleとは異なり、iMessage、WhatsApp、Skypeなどのメッセージングプラットフォームにログインすることができます。 

iPhoneのモニタリングソフトウェアに必要な基本的な機能を全て備えています。通話とSMSの追跡の他に、このiPhoneスパイアプリはGPS位置情報の追跡やGeofencing、ウェブブラウザ履歴の監視(シークレットモードも)、Eメール、IM監視、複数デバイスの管理など、いくつかのことができます。

また、「No Jailbreak Required(脱獄不要)」オプションも用意されており、ターゲットのiPhoneにインストールするために脱獄する必要はない。その機能のほとんどは、誰かをスパイし、リモートでiPhoneをハッキングするために完璧ですが、それは最新のiOSデバイスとの互換性を提供していません.

ハイスター・モバイル

誰かのiPhoneをスパイする

Highster MobileはiPhone用のスパイウェアで、そのソフトウェアにお金をかける価値がないと判断した場合、30日間の返金保証を提供しています。このアプリは1回限りの支払いオプションで動作します。つまり、毎月または1年後にサービスを使用し続けるためにサブスクリプションを支払う必要はありません。 

このiPhone用スパイウェアは脱獄を必要としないので、どこからでもスパイ対象のiOSデバイスにアプリをインストールし、iPhoneをリモートハックできる。このアプリの最も優れた点は、削除されたものを含め、送受信されたすべてのメッセージを即座に取得する機能です。それ以外にも、このiPhone用スパイアプリはGPS位置情報、通話、連絡先、写真やビデオ、Facebookメッセンジャー、Instagram、インターネットブラウザの履歴などを追跡する機能も提供しています。 

ホバーウォッチ

誰かのiPhoneをスパイする

次に紹介するのは、Refog社が開発したHoverwatchだ。このアプリはバックグラウンドで動作している間、iPhoneの活動を静かに追跡することができる。このアプリの機能はかなり基本的で、送受信したメッセージ、発着信した電話、ウェブブラウザの履歴など、いくつかのアクティビティを記録することができる。しかし、mSpyのような機能豊富なアプリを使用していた場合、Hoverwatchでは少し劣るように感じるかもしれません。 

アプリは全体的に非常に使いやすく、ユーザーには3日間の無料トライアルも提供している。iOSの他に、同社はAndroidとWindowsベースのデバイス用の別バージョンも提供しています。このiPhone用スパイアプリは、Facebook、WhatsApp、Snapchatなどの限られたインスタントメッセンジャーを監視する12の機能を備えています。

このアプリケーションは、スマートフォンとコンピュータの両方を監視できる利便性を提供しているが、ユーザーに感銘を与えるには至っていない。通話記録のモニタリングにおいて、非効果的であったり、不正確であったりすることに不満の声が上がっている。

iPhoneのテキストメッセージをスパイする方法は?

誰かのことが気になるとき、誰かを疑っているとき、スパイすることは悪いことではない。誰かのテキストメッセージを監視しておけば、夫婦間の不倫、子供の家出、電話詐欺などの災難を未然に防ぐことができる。 

現代の子供たちは、通話よりもテキストメッセージを多く使っている。悪い仲間と友達にならないためにも、テキストメッセージの監視は欠かせない。

でも、どうやってiPhoneのテキストメッセージをスパイできますか?mSpyのようなアプリが助けに来てくれるだろう。

前述したように、mSpyは送受信されたすべてのメッセージを確実に読むことができる。

削除されたメッセージも復元できます。コントロールパネルですべての送信、受信、削除されたメッセージにアクセスできます。 

SMSの追跡とは別に、mSpyなどのスパイアプリは、WhatsApp、Facebook、Snapchat、Skypeなどのインスタントメッセンジャーからのテキストメッセージも追跡できます。  

iPhoneを無料でスパイする方法とは?

誰かのiPhoneに入ってテキストメッセージをチェックしたい。それでも、かなり高額になるサブスクリプションを手に入れなければならないのか、それともアプリケーション全体を購入する必要があるのか?

mSpyは7日間の無料トライアルで、1週間すべての機能を無料で使うことができます。これを使えば、誰かのiPhoneをスパイできるだけでなく、ペアレンタルコントロールや他の特定のことにmSpyがどれだけ有益かを調べることもできます。 

7日間の試用期間中は、いつでもサブスクリプションをキャンセルすることができます。無料版では、通話、GPS位置情報、テキストメッセージ、電子メール、アプリの使用状況、閲覧履歴、キーストローク、カレンダーのアクティビティなどを監視します。監視したデータは、コントロールパネルを通じて、どこからでもリモートで表示することができます。

試用期間が終了する前に購読をキャンセルしないと、選択した購読プランに従って課金されます。 

最後の言葉

ここでは、スパイアプリを使って誰かのiPhoneをスパイするさまざまな方法を結論づけます。ですから、もしあなたが心配性の親、不審なパートナー、またはビジネス上の雇用主について心配しているのであれば、すべての疑問を明らかにするためにスパイアプリに勝る選択肢はありません。お金をどこかに投資する前に、mSpyのようなスパイアプリを一度試して、その広大な有効性を理解することをお勧めします。 

役に立ちましたか?

ご意見ありがとう!

コメントする